新古今和歌集226番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集226番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集226番の情報

歌番号226
詞書釈阿九十賀たまはせ侍し時屏風に五月雨
作者|歌人摂政太政大臣
和歌を山たにひくしめなわのうちはへてくちやしぬらんさみたれの比
読み仮名
ふりがな
をやまたに-ひくしめなはの-うちはへて-くちやしぬらむ-さみたれのころ
分割をやまたに
ひくしめなはの
うちはへて
くちやしぬらむ
さみたれのころ
ローマ字読み
大文字
OYAMATANI-HIKUSHIMENAHANO-UCHIHAHETE-KUCHIYASHINURAMU-SAMITARENOKORO
ローマ字読み
小文字
oyamatani-hikushimenahano-uchihahete-kuchiyashinuramu-samitarenokoro
巻数巻第三|夏歌
タイトルとURLをコピーしました