新古今和歌集1844番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1844番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1844番の情報

歌番号1844
詞書寂蓮人々すゝめて百首哥よませ侍けるにいなひ侍て熊野にまうてける道にてゆめになにこともおとろへゆけとこのみちこそよのすゑにかはらぬものはあれなをこのうたよむへきよし別当湛快三位俊成に申と見侍ておとろきなからこの哥をいそきよみいたしてつかはしけるおくにかきつけ侍ける
作者|歌人西行法師
和歌すゑのよもこのなさけのみかはらすと見し夢なくはよそにきかまし
読み仮名
ふりがな
すゑのよも-このなさけのみ-かはらすと-みしゆめなくは-よそにきかまし
分割すゑのよも
このなさけのみ
かはらすと
みしゆめなくは
よそにきかまし
ローマ字読み
大文字
SUENOYOMO-KONONASAKENOMI-KAHARASUTO-MISHIYUMENAKUHA-YOSONIKIKAMASHI
ローマ字読み
小文字
suenoyomo-kononasakenomi-kaharasuto-mishiyumenakuha-yosonikikamashi
巻数巻第十八|雑歌 下
タイトルとURLをコピーしました