新古今和歌集1677番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1677番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1677番の情報

歌番号1677
詞書
作者|歌人西行法師
和歌山かつのかたをかゝけてしむる野のさかひにたてる玉のを柳
読み仮名
ふりがな
やまかつの-かたをかかけて-しむるのの-さかひにたてる-たまのをやなき
分割やまかつの
かたをかかけて
しむるのの
さかひにたてる
たまのをやなき
ローマ字読み
大文字
YAMAKATSUNO-KATAOKAKAKETE-SHIMURUNONO-SAKAHINITATERU-TAMANOYANAKI
ローマ字読み
小文字
yamakatsuno-kataokakakete-shimurunono-sakahinitateru-tamanoyanaki
巻数巻第十七|雑歌 中
タイトルとURLをコピーしました