新古今和歌集1653番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1653番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1653番の情報

歌番号1653
詞書最勝四天王院の障子にぬのひきのたきかきたる所
作者|歌人有家朝臣
和歌ひさかたのあまつをとめか夏衣くも井にさらすぬのひきのたき
読み仮名
ふりがな
ひさかたの-あまつをとめか-なつころも-くもゐにさらす-ぬのひきのたき
分割ひさかたの
あまつをとめか
なつころも
くもゐにさらす
ぬのひきのたき
ローマ字読み
大文字
HISAKATANO-AMATSUOTOMEKA-NATSUKOROMO-KUMOINISARASU-NUNOHIKINOTAKI
ローマ字読み
小文字
hisakatano-amatsuotomeka-natsukoromo-kumoinisarasu-nunohikinotaki
巻数巻第十七|雑歌 中
タイトルとURLをコピーしました