新古今和歌集1209番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1209番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集1209番の情報

歌番号1209
詞書左大将朝光ひさしうをとつれ侍らてたひなるところにきあひてまくらのなけれは草をむすひてしたるに
作者|歌人馬内侍
和歌あふことはこれやかきりのたひならん草の枕も霜かれにけり
読み仮名
ふりがな
あふことは-これやかきりの-たひならむ-くさのまくらも-しもかれにけり
分割あふことは
これやかきりの
たひならむ
くさのまくらも
しもかれにけり
ローマ字読み
大文字
AFUKOTOHA-KOREYAKAKIRINO-TAHINARAMU-KUSANOMAKURAMO-SHIMOKARENIKERI
ローマ字読み
小文字
afukotoha-koreyakakirino-tahinaramu-kusanomakuramo-shimokarenikeri
巻数巻第十三|恋歌 三
タイトルとURLをコピーしました