新古今和歌集1182番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1182番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集1182番の情報

歌番号1182
詞書題しらす
作者|歌人藤原惟成
和歌しはしまてまた夜はふかしなか月のありあけの月は人まとふ也
読み仮名
ふりがな
しはしまて-またよはふかし-なかつきの-ありあけのつきは-ひとまとふなり
分割しはしまて
またよはふかし
なかつきの
ありあけのつきは
ひとまとふなり
ローマ字読み
大文字
SHIHASHIMATE-MATAYOHAFUKASHI-NAKATSUKINO-ARIAKENOTSUKIHA-HITOMATOFUNARI
ローマ字読み
小文字
shihashimate-matayohafukashi-nakatsukino-ariakenotsukiha-hitomatofunari
巻数巻第十三|恋歌 三
タイトルとURLをコピーしました