新古今和歌集1045番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1045番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1045番の情報

歌番号1045
詞書兵衛佐に侍ける時五月はかりによそなからもの申そめてつかはしける
作者|歌人法成寺入道前摂政太政大臣
和歌ほとゝきす声をきけと花のえにまたふみなれぬ物をこそおもへ
読み仮名
ふりがな
ほとときす-こゑをはきけと-はなのえに-またふみなれぬ-ものをこそおもへ
分割ほとときす
こゑをはきけと
はなのえに
またふみなれぬ
ものをこそおもへ
ローマ字読み
大文字
HOTOTOKISU-KOEOHAKIKETO-HANANOENI-MATAFUMINARENU-MONOKOSOMOHE
ローマ字読み
小文字
hototokisu-koeohakiketo-hananoeni-matafuminarenu-monokosomohe
巻数巻第十一|恋歌 一
タイトルとURLをコピーしました