道因法師

巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1123番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1123番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1123番の情報歌番号1123詞書入道前関白太政大臣家哥合に作者|歌人道因法師和歌くれなゐに涙のいろのなりゆくをいくしほまてと君にとはゝや読み仮名ふりがなくれなゐに-なみたの...
巻第九|離別歌

新古今和歌集888番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集888番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集888番の情報歌番号888詞書とをき所へまかりける時師光餞し侍けるによめる作者|歌人道因法師和歌かへりこんほとをちきらむとおもへともおいぬる身こそさためかたけれ読み仮名ふりがな...
巻第六|冬歌

新古今和歌集586番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集586番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集586番の情報歌番号586詞書-作者|歌人道因法師和歌はれくもり時雨はさためなき物をふりはてぬるはわか身なりけり読み仮名ふりがなはれくもり-しくれはさため-なきものを-ふりはて...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集414番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集414番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集414番の情報歌番号414詞書題しらす作者|歌人道因法師和歌山の葉に雲のよこきるよゐのまはいてゝも月そなをまたれける読み仮名ふりがなやまのはに-くものよこきる-よひのまは-いて...
タイトルとURLをコピーしました