源師光

巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1840番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1840番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1840番の情報歌番号1840詞書守覚法親王五十首哥よませ侍けるに作者|歌人源師光和歌なからへていけるをいかにもとかましうき身のほとをよそにおもはゝ読み仮名ふりがななからへて...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1772番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1772番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1772番の情報歌番号1772詞書-作者|歌人源師光和歌うきなから猶おしまるゝいのちかな後のよとてもたのみなけれは読み仮名ふりがなうきなから-なほをしまるる-いのちかな-のち...
巻第十六|雑歌 上

新古今和歌集1458番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1458番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1458番の情報歌番号1458詞書こもりゐて侍けるころ後徳大寺左大臣白河の花見にさそひ侍けれはまかりてよみ侍ける作者|歌人源師光和歌いさやまた月日のゆくもしらぬ身は花の春とも...
タイトルとURLをコピーしました