清慎公

巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1788番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1788番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1788番の情報歌番号1788詞書題しらす作者|歌人清慎公和歌みちしはのつゆにあらそふわか身かないつれかまつはきえんとすらん読み仮名ふりがなみちしはの-つゆにあらそふ-わかみ...
巻第十三|恋歌 三

新古今和歌集1175番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1175番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1175番の情報歌番号1175詞書-作者|歌人清慎公和歌うはたまのよるの衣をたちなからかへる物とはいまそしりぬる読み仮名ふりがなうはたまの-よるのころもを-たちなから-かへる...
巻第十四|恋歌 四

新古今和歌集1234番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1234番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1234番の情報歌番号1234詞書中将に侍ける時をんなにつかはしける作者|歌人清慎公和歌よゐ/\にきみをあはれとおもひつゝ人にはいはてねをのみそなく読み仮名ふりがなよひよひに...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集782番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集782番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集782番の情報歌番号782詞書廉義公の母なくなりてのちをみなへしを見て作者|歌人清慎公和歌をみなへしみるに心はなくさまていとゝむかしの秋そこひしき読み仮名ふりがなをみなへし-み...
タイトルとURLをコピーしました