康資王母

巻第七|賀歌

新古今和歌集726番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集726番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集726番の情報歌番号726詞書寛治八年関白前太政大臣高陽院哥合にいはひの心を作者|歌人康資王母和歌よろつよを松のを山のかけしけみ君をそいのるときはかきはに読み仮名ふりがなよろつ...
巻第六|冬歌

新古今和歌集628番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集628番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集628番の情報歌番号628詞書あつまに侍ける時みやこの人につかはしける作者|歌人康資王母和歌あつまちのみちの冬くさしけりあひてあとたに見えぬ忘水かな読み仮名ふりがなあつまちの-...
巻第一|春歌 上

新古今和歌集50番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集50番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集50番の情報歌番号50詞書二月雪落衣といふことをよみ侍ける作者|歌人康資王母和歌むめちらす風もこえてやふきつらんかほれる雪のそてにみたるゝ読み仮名ふりがなうめちらす-かせもこえて...
巻第二|春歌 下

新古今和歌集118番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集118番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集118番の情報歌番号118詞書花見侍ける人にさそはれてよみ侍ける作者|歌人康資王母和歌山さくら花のした風ふきにけりこのもとことの雪のむらきえ読み仮名ふりがなやまさくら-はなのし...
タイトルとURLをコピーしました