安法々師

巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1663番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1663番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1663番の情報歌番号1663詞書あひしれりける人のくまのにこもり侍けるにつかはしける作者|歌人安法々師和歌世をそむく山のみなみの松風にこけのころもやよさむなるらん読み仮名ふ...
巻第十六|雑歌 上

新古今和歌集1570番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1570番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1570番の情報歌番号1570詞書秋のくれに身のおいぬることをなけきてよみ侍ける作者|歌人安法々師和歌もゝとせの秋のあらしはすくしきぬいつれのくれの露ときえなん読み仮名ふりが...
巻第十六|雑歌 上

新古今和歌集1472番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1472番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1472番の情報歌番号1472詞書東山に花見にまかり侍とてこれかれさそひけるをさしあふことありてとゝまりて申つかはしける作者|歌人安法々師和歌身はとめつ心はをくる山さくら風の...
タイトルとURLをコピーしました