大江千里

巻第九|離別歌

新古今和歌集870番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集870番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集870番の情報歌番号870詞書題しらす作者|歌人大江千里和歌わかれてのゝちもあひみんとおもへともこれをいつれの時とかはしる読み仮名ふりがなわかれての-のちもあひみむと-おもへと...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集405番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集405番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集405番の情報歌番号405詞書-作者|歌人大江千里和歌いつくにかこよひの月のくもるへきをくらの山もなをやかふらん読み仮名ふりがないつくにか-こよひのつきの-くもるへき-をくらの...
巻第一|春歌 上

新古今和歌集55番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集55番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集55番の情報歌番号55詞書文集嘉陵春夜詩不明不暗朧々月といへることをよみ侍りける作者|歌人大江千里和歌てりもせすくもりもはてぬはるのよのおほろ月よにしく物そなき読み仮名ふりがなて...
タイトルとURLをコピーしました