右大将忠経

巻第十六|雑歌 上

新古今和歌集1548番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1548番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1548番の情報歌番号1548詞書-作者|歌人右大将忠経和歌雲をのみつらきものとてあかすよの月よこすゑにをちかたの山読み仮名ふりがなくもをのみ-つらきものとて-あかすよの-つ...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集842番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集842番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集842番の情報歌番号842詞書母のためにあはたくちの家にて仏くやうし侍ける時はらからみなまうてきあひてふるきおもかけなとさらにしのひ侍けるおりふしゝもあめかきくらしふり侍けれは...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集421番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集421番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集421番の情報歌番号421詞書題しらす作者|歌人右大将忠経和歌秋のよのなかきかひこそなかりけれまつにふけぬるありあけの月読み仮名ふりがなあきのよの-なかきかひこそ-なかりけれ-...
タイトルとURLをコピーしました