中務

巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1657番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1657番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1657番の情報歌番号1657詞書天暦御時屏風にくに/\の所の名をかゝせさせ給けるにあすかゝは作者|歌人中務和歌さためなき名にはたてれとあすかゝははやくわたりしせにこそ有けれ...
巻第十六|雑歌 上

新古今和歌集1497番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1497番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1497番の情報歌番号1497詞書きさいの宮より内にあふきたてまつりたまひけるに作者|歌人中務和歌袖のうらのなみふきかへす秋風に雲のうへまてすゝしからなん読み仮名ふりがなそて...
巻第十四|恋歌 四

新古今和歌集1258番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1258番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1258番の情報歌番号1258詞書-作者|歌人中務和歌いつとても哀とおもふをねぬるよの月はおほろけなく/\そみし読み仮名ふりがないつとても-あはれとおもふを-ねぬるよの-つき...
巻第一|春歌 上

新古今和歌集39番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集39番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集39番の情報歌番号39詞書きさらきまてむめのはなさき侍らさりけるとしよみ侍ける作者|歌人中務和歌しるらめやかすみのそらをなかめつゝ花もにほはぬ春をなけくと読み仮名ふりがなしるらめ...
タイトルとURLをコピーしました