新古今和歌集716番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集716番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集716番の情報

歌番号716
詞書題しらす
作者|歌人躬恒
和歌ちとせふるおのへの松は秋風の声こそかはれいろはかはらす
読み仮名
ふりがな
ちとせふる-をのへのまつは-あきかせの-こゑこそかはれ-いろはかはらす
分割ちとせふる
をのへのまつは
あきかせの
こゑこそかはれ
いろはかはらす
ローマ字読み
大文字
CHITOSEFURU-ONOHENOMATSUHA-AKIKASENO-KOEKOSOKAHARE-IROHAKAHARASU
ローマ字読み
小文字
chitosefuru-onohenomatsuha-akikaseno-koekosokahare-irohakaharasu
巻数巻第七|賀歌
タイトルとURLをコピーしました