新古今和歌集1550番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1550番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集1550番の情報

歌番号1550
詞書月あかきよ定家朝臣にあひて侍けるにうたの道に心さしふかきことはいつはかりの事にかとたつね侍けれはわかく侍し時西行にひさしくあひともなひてきゝならひ侍しよし申てそのかみ申し事なとかたり侍てかへりてあしたにつかはしける
作者|歌人法橋行遍
和歌あやしくそかへさは月のくもりにしむかしかたりによやふけにけん
読み仮名
ふりがな
あやしくそ-かへさはつきの-くもりにし-むかしかたりに-よやふけにけむ
分割あやしくそ
かへさはつきの
くもりにし
むかしかたりに
よやふけにけむ
ローマ字読み
大文字
AYASHIKUSO-KAHESAHATSUKINO-KUMORINISHI-MUKASHIKATARINI-YOYAFUKENIKEMU
ローマ字読み
小文字
ayashikuso-kahesahatsukino-kumorinishi-mukashikatarini-yoyafukenikemu
巻数巻第十六|雑歌 上
タイトルとURLをコピーしました