新古今和歌集155番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集155番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集155番の情報

歌番号155
詞書
作者|歌人寂蓮法師
和歌ちりにけりあはれうらみのたれなれは花のあとゝふ春の山風
読み仮名
ふりがな
ちりにけり-あはれうらみの-たれなれは-はなのあととふ-はるのやまかせ
分割ちりにけり
あはれうらみの
たれなれは
はなのあととふ
はるのやまかせ
ローマ字読み
大文字
CHIRINIKERI-AHAREURAMINO-TARENAREHA-HANANOATOTOFU-HARUNOYAMAKASE
ローマ字読み
小文字
chirinikeri-ahareuramino-tarenareha-hananoatotofu-harunoyamakase
巻数巻第二|春歌 下
タイトルとURLをコピーしました