新古今和歌集1322番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1322番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集1322番の情報

歌番号1322
詞書恋哥とてよみ侍りける
作者|歌人前大僧正慈円
和歌わかこひは庭のむら萩うらかれて人をも身をも秋の夕くれ
読み仮名
ふりがな
わかこひは-にはのむらはき-うらかれて-ひとをもみをも-あきのゆふくれ
分割わかこひは
にはのむらはき
うらかれて
ひとをもみをも
あきのゆふくれ
ローマ字読み
大文字
WAKAKOHIHA-NIHANOMURAHAKI-URAKARETE-HITOMOMIOMO-AKINOYUFUKURE
ローマ字読み
小文字
wakakohiha-nihanomurahaki-urakarete-hitomomiomo-akinoyufukure
巻数巻第十四|恋歌 四
タイトルとURLをコピーしました