新古今和歌集1257番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1257番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集1257番の情報

歌番号1257
詞書題しらす
作者|歌人伊勢
和歌さらしなやをはすて山のありあけのつきすもゝのを思ふ比かな
読み仮名
ふりがな
さらしなや-をはすてやまの-ありあけの-つきすもものを-おもふころかな
分割さらしなや
をはすてやまの
ありあけの
つきすもものを
おもふころかな
ローマ字読み
大文字
SARASHINAYA-OHASUTEYAMANO-ARIAKENO-TSUKISUMOMONO-OMOFUKOROKANA
ローマ字読み
小文字
sarashinaya-ohasuteyamano-ariakeno-tsukisumomono-omofukorokana
巻数巻第十四|恋歌 四
タイトルとURLをコピーしました